家族で不安を乗り越える

皆様こんにちは!キャリアコンサルタントの中園久美子です。コロナの影響で自宅で家族と過ごすことが多い毎日。せっかくですから、楽しく仲良く暮らしたいですよね。

そんなあなたに、今日は家族と一緒に不安を乗り越える方法をお話したいと思います。

■不安とはなにか

そもそも不安とはいったいなんでしょうか。

不安は未来のことで予測不能なときに陥りやすい感情のことを言います。

「6月から学校が始まります」と言われれば、その不安は解消され、6月までにやるべきことに着手できるはずです。でも、それがあやふやだから何をやっていいかわからず不安に陥ってしまうのです。

■不安を減らす方法とは

そうかといって、学校が始まる時期などについては私たちが勝手に決められることではなく、社会の動向やしかるべき専門機関が決定したことに従わざるを得ません。

それでは、いったいどうすればよいのでしょうか。

そんなときは、誰かとこの不安な気持ちを「半分こ」すればよいのです。

■不安を半分こ

不安な気持ちを半分こするってどういうこと?

これはとってもシンプルなこと。

相手の気持ちを受け入れるということなんです。

「学校っていつから始まるんだろう。なんだか不安だなあ」

「そうだね、不安だよね。」

「キミの気持ちよくわかるよ。」

「不安になるのは無理もないよね~」

こんな風に変えられない現実を受け止めながら、相手の気持ちに寄り添うだけでも、お互いに不安な気持ちを減少させることができます。

私たちはいま、世界規模の大きな変革の渦の真っただ中にいます。ひとりでできることはたかだか知れています。それでも、できることはまだまだたくさんある。

せめて、大切な家族の気持ちを少しでもラクになってもらえる、ちょっとした声掛けはできるのではないでしょうか。

今こそ、互いを思いやる気持ちは言葉を育めるチャンスです。

ぜひ、関わり力で家族と一緒に不安を乗り越えましょう

「関わり力」講座はこちら⇒