web面接のメリットとデメリット

皆様こんにちは!キャリアコンサルタントの中園久美子です。さて、今回からオンラインで行う面接、「web面接」についてお話をしたいと思います。

■web面接って?

Web面接は以前から行っている企業もたくさんありました。今回のコロナの影響が対面からwebへの移行に拍車をかけているのは、皆さんもうご存知ですよね。

面接を受ける側としては、とても不安になる気持ち、とてもよくわかります。
企業側もこのweb面接への移行にとても不安を感じているのも事実なんです。

とはいえ、これまでの面接がカメラを通して行う、ただそれだけのこと。

IT機器を使う際のリスクをしっかりと把握し、そのリスクに対処すれば、本来の面接の目的をしっかりと全うすることができるはずです。

■web面接のメリット

求職者が仕事を選択する時かかせないのが、「面接」という関門です。
面接は、自分を知ってもらうという意味もありますが、自分がこれから働く会社を知るチャンスとも言えます。

いずれにしても、互いを知るために面接は行われるのです。

では、カメラを通して行うweb面接のメリットとはなんでしょうか。

・面接会場までの交通費がかからない
・より多くの面接にチャレンジできる
・緊張感が減少する

これまで、物理的に行けない、交通費がかかるといったことからあきらめていた求人に、応募することができるようになります。自宅で行うので、緊張感がとけ、自分らしさをこれまで以上に伝えられるようになることも、大きなメリットですね。

■web面接のデメリット

web面接は、IT機器を使って面接をします。ですので、面接に必要なIT機器を持っているか、使い方がマスターできているかが、デメリットになるかならないかの分かれ道になりそうですね。

・ネット環境の調整に時間とお金がかかる
・web面接での振舞い方がわからない
・企業の雰囲気がつかみづらい

ネット回線は場所や状況によっては、不安定になることがあります。
そのような危機的状況でおろおろせず、あらゆるリスクを想定して対処できる力も、web面接では見られていると言えるでしょう。

そのような状況に陥らないためにも、web面接の練習は必要です。


今月から、「web面接で強みをアピールできるオンラインレッスン」を始めます。

本番の面接で失敗しないためにも、ぜひ参加してみてくださいね。

あなたにお会いできることを楽しみにしています。