長崎にてアンガーマネジメント教育をおこないました

2018年04月28日

本日は、長崎にてアンガーマネジメント研修を実施いたしました。

今回は、パワハラ防止をテーマに、アンガーマネジメントの基本と叱り方を。

加えて「関わり力」についてもお伝えをしてきましたよ。


■パワハラ防止になぜ役立つのか

パワハラがなかなかなくならない一番の問題は、加害者側にその自覚がないこと。

本人は、相手のため、仕事のためという大義名分があり、さらには自分の価値観で相手に伝えてしまうから、やっかいなのです。

そんな自分の感情を自覚し、なおかつ上手に伝えることが大切なのです。


■自分の怒りの癖を知る

実は私も、子育中は、かなりの激しさで子供たちを怒っていました。

今もときどきそのことを、子供たちに指摘されます(;'∀')

そんな私は、ネチネチとなが~く子供たちのことを怒っていました。

怒りの感情を上手にコントロールする第一歩は、自覚するということ。

自覚があれば直すこともできますから。

一番危険なのは、自覚がないこと、しようとしないことなんです。


■叱り方を学ぶ

アンガーマネジメントでは、自分の怒りを上手にコントロールする術を学び、なおかつ具体的な叱り方も学ぶことができます。

人が怒ってるってどんなことからわかりますか?

態度や言葉遣い、表情や声の大きさ、、、いろいろありますよね。

もっと冷静に伝えましょうよ。

過激な伝え方はパワハラと受け止められてしまいます。


キャリアクレッシェンドでは、アンガーマネジメント研修も行っています。

企業内で今もっとも相談件数の多いのが、「パワハラに関すること」

問題が大きくなる前に、先手を打ちませんか?


★アンガーマネジメント研修を承っています