福岡商工会議所の交流会に行ってきました

2018年08月09日

皆様こんにちは!

キャリアコンサルタントの中園久美子です。

先日、福岡商工会議所の夏の交流会に行ってきました。

多くの企業の方々とお逢いし、リアルなお話をいろいろとお聴きすることができましたよ。


■会社が求めている人材

人事担当者が求めている人材についていろいろなお話をお聴きすることができました。

その中でも多くの方が言うのが「良いリーダー」を求めているということ。

良いリーダーとは、部下に気持ちよく仕事をしてもらえるようにモチベーションをアップできる人。

良いリーダーとは、常に社内の連携を保てるように部下と信頼関係を築ける人。

良いリーダーとは、部下の気持ちや感情に寄り添い、部下のお悩みをいつでも聞ける人。

あなたは当てはまりますか?


■関わり力

部下を知るためには、まずは部下がどんな人間でどんなことを考え、どこにつまずいているのかを知る必要があります。

上から目線でなく、対等に温かい眼差しで部下の状況を引き出す必要があるのです。

そのために必要なのが、「見守り力」「受け入れ力」「聴きだし力」「励まし力」

私はこの4つの力を「関わり力」と定義づけています。


■関わり力を身につけるために必要なものとは

一番大切にしていただきたいのは、「部下をわかろうとすること」

リーダーであるあなた自身、部下に自分が伝えたいことを分かってほしいと思いますよね?

そんなあなたに部下はあなたよりももっとわかってほしいと願っているのです。

ミスをしたい部下はいません。

怒られたい部下なんていません。

うまくできないから困っているのです。

だからこそ、リーダーであるあなたの関わり力が試されるのです。

この夏、あなたの関わり力を鍛えてみませんか?


■選ばれるリーダーになるために「関わり力」を身につける