楽しみながら「強み」を見つける方法とは

2018年05月17日

皆さま こんにちは!
キャリアコンサルタントの中園久美子です。


貴女の強みはなんですか?


■強みとはなにか

のっけから唐突な質問、失礼いたしました。

でも、あらためて自分の強みってなあに?と考えるとなかなか思いつきませんよね~。

そもそも強みってどうして自覚しておく必要があるのでしょうか。

強みは、自分の武器にもなるけれど、ウィークポイントにもなるからなんです。


■強みと弱み

そう考えると、自分の強みを強みと思っている人って意外と少ない。

それとは逆に、弱みを強みと思っていない人はすごく多いものなんです。

強みと弱みは表裏一体。

だからこそ、両面からそのことを見て、自覚しておく必要があるんです。


■私の強み

私が最近、これって強みだなあと思っているのは「好奇心旺盛」ということ。

いろいろなことに興味があるんです。いろいろなことをやってみたいんです。いろいろな人に会ってみたいんです。

例えば夫にそのことを話してみると、「俺は興味ない」「いろいろやると大変」とのたまう。

だから、これって私の特性なんだと気づいたの。

強みととらえると、さまざまなことを知ることができるし、刺激にもなる。新しい発想のヒントをもらえる。新しい価値観を持つことができる。新しい人脈がつなげられる。

一方、弱みととらえると、時間がたりない、お金がかかる、できないことがあるとストレスがたまる、収拾がつかなくなる。


いずれにしても、自分の特性に気づいたらそれを強みと弱みの視点で客観視し、自覚することが大切なんですね。


そんな自分の強みを見つける簡単な方法に、カードソートというのがあります。

トランプのカードのようなものを使って、自分を知るというもの。

意外と楽しくて、思いもよらない結果に、驚きと同時に納得感がある。

ぜひ、あなたも強み発見のカードソートをしてみませんか?


最強モードになる!強み発見セッションはこちら