今更だけど働き方改革って?

2019年10月22日

皆様こんにちは!キャリアコンサルタントの中園久美子です。昨日は、東京大学教授の水町勇一郎先生の講義を聴きに行きました。

テーマは「働き方改革関連法等読み解きセミナー」

とてもダンディーな先生で、難しい話もスルスルと入ってくる語り口は感動ものでした。


■働き方改革ってなあに

そもそも「働き方改革」とはなにか。この改革はなんと戦後70年ぶりの大改革。なぜそれを"今"しなければならないのかについて、具体的かつわかりやすい言葉で解説してくださいました。

現在の日本には大きな2つの社会問題がある。それは「長時間労働」の問題と「正規・非正規格差」の問題。その問題を解決しなければ、これから先の日本は世界と太刀打ちできないということ。


■成長と分配の好循環

これら2つの社会問題を解決するためには、併せて経済的な問題の解決も同時に行わなければなりません。理想的な経済の状態が「成長と分配の好循環」。この好循環はどちらか一方が欠けては成り立ちません。企業が大きく成長し収益が出たのであれば、それを労働者に分配しなければならない。ところが、その分配が今の日本ではうまくいっていない。うまくいっているのは大手企業の一部の社員だけであって、多くの中小企業で働く労働者にはこの分配ができていないということなのです。


■キャリアコンサルタントができること

「長時間労働」の改善に向けて、労働者は短時間で労働生産性を上げることが求められます。ただ、単純に「残業をしない」「休日は休む」だけでは、仕事が山積みになり、仕事をしないことのジレンマに陥ってしまいます。

そのためにも、業務のムリ・ムダの見直しが必要です。また、労働者自身が、ライフワークバランスを見直し、仕事だけではない人生そのものについて考えていく必要があります。

法律の運用により、企業の枠組みはこれから大きく変化していくことでしょう。そのような状況に柔軟に対処し、より仕事にパフォーマンスを発揮できるよう、私たちひとりひとりが変化成長していく必要がありそうですよね。

人生がより充実し、仕事のパフォーマンスがアップできる働き方。

そんな働き方を手に入れるため、私たちキャリアコンサルタントは、お一人おひとりに寄り添います。