人材開発支援助成金に伴うキャリアコンサルティング

2019年07月05日

先日、数社の企業様に訪問し、「人材開発支援助成金に伴うキャリアコンサルティング」を行いました。

■人材開発支援助成金とは

こちらの助成金は、簡単に言うと働きながら仕事に必要な知識やスキルを訓練するもの。厚生労働省から提示された、カリキュラムを期間内に実施するというものです。

  人材開発支援助成金のHPはこちら

仕事に必要な知識やカリキュラムを身につけながら、仕事に活かしキャリア形成をはかることができる。会社は助成金いただくことができる。

何ともありがたい制度ですね。


■キャリアコンサルティングの効果

この助成金を受けるためには、キャリアコンサルティングを受けることが必要です。

キャリアコンサルティングを受けることで、これから自分はどんな知識やスキルを身につけることができるのか、どのように組織に貢献することができて、働き続けることができるのかを整理できます。

また、組織への貢献だけでなく、これからの人生において、どのようにキャリア形成ができるのかも専門家と一緒に考えることができます。

私たちは、よりよい人生のために働き、周囲の人と関わり、さまざまな知識やスキルを身につけます。そのためにも、一度立ち止まって、これまでの人生を振り返ること、これからの人生を考えることが必要なのです。

■キャリアコンサルティングの必要性

キャリアコンサルティングは、今の日本にとても必要です。
なぜなら、将来の見通しがつかないからです。
年功序列や終身雇用は崩壊しました。
労働力は不足しているので、70歳まで働かなければなりません。
同僚に外国人、上司に元部下、育児も仕事も介護もなんて、到底ひとりで解決できません。

経営が行き詰まれば、ビジネスコンサルを受けて業務改善を行うように、私たちひとりひとりも、働き方や人生が行き詰まればキャリアコンサルを受けた方が、早期に解決できるのです。

一人で抱え込まず、どうぞキャリアのプロにご相談してみてくださいね。

きっと、目からうろこの解決方法を手に入れることができますよ。

▶キャリアコンサルティングはこちら