中間管理職の人は怒っている

2018年09月18日

皆様こんにちは!
アンガーマネジメントファシリテーターの中園久美子です。

本日は叱り方入門講座を行いました。


■組織の中間管理の人たちは怒っている

誰を怒っているかって?

社会人マナーを守れない新入社員に。
仕事を放り出して帰ってしまう社員に。
言われたことしかできない社員に。
そして、やみくもに結果を求めるさらに上の上司に。

それでも本日の方は「変わろう」と決意して学ぼうとしていらっしゃいました。

■目に見えないけれど

いつも思うのですが、「変わる決意」って目に見えないけれど、ものすごい変化なんです。
ものすごく勇気のいることなんです。

なぜって、社会マナーを守っている管理職の人が、
仕事を最後まで責任を持ってやりとげようとしている管理職の人が、
自分の上司にいろいろ言われながら、変わろうとしているのですから。

人は他人に言われてもなかなか変われません。

自ら変わろうとする意志がなければ変われないのです。

■イケてるビジネスパーソンにお願いしたいこと

叱るとは相手にリクエストをすることです。

大きな声で、相手を傷つけるような言葉で叱っても、一時的にしか効果はありません。
そのような叱り方では、あなたが叱った本当の理由は届いていないことがほとんどです。

あなたが部下に伝えたい、お願いしたいことを確実に部下に届けるためにも、正しい叱り方をぜひ身につけていただきたい。

「アンガーマネジメント叱り方入門講座」は、イケてるビジネスパーソンに受けていただきたい旬の講座です。

少し余力がでてきたら、「選ばれるリーダーのための関わり力」もぜひどうぞ。