ライフラインチャートを作ってみる

2018年04月16日

先日、自分の「ライフラインチャート」を久しぶりに作成してみました。

ライフラインチャートとは、生まれてから今日までの人生のいろいろを、一本のグラフで書き表したもの。

あらためて書いてみると、子供の頃は低空飛行、社会人になってからしばらくは上昇しつつも、仕事がうまくいかないときはメンタルも下がり、体力も下がってマイナスに落ち込んだり。

それでも、ぐぐーっと落ち込んだからこそ、あとは上に上るだけ。

そんなこれまでの人生だったなあと感じるのです。


■山あれば谷あり

そう、人生は山あり谷あり。悪いこともあるけれど、小さな幸せもよくよく観察してみると意外とあったりする。

いいこと探しをしていると、自分の人生捨てたもんじゃないと思う。

それに、きっと神様が見ててくれて、辛いこと頑張った人にはいつかきっと喜びの日々をプレゼントしてくれるんじゃないかって思ったりも。

とまあ、少々メルヘンチックなお話をしてしまいましたが(笑)

人生は、そう悪いことばかりでもないし、良いことも実はけっこうあるという話。


■人は成長するいきもの

カウンセリングでは「人は成長するいきもの」であると学びます。これは多くの心理家さんたちが研究の末、導き出したもの。

この考え方が正しいかどうかは人それぞれと思うけど、私はこの言葉信じたい。

だって、人は今よりもっともっと幸せになりたい!って願いながら生きていくものだから。

だから、私のライフラインチャートも上昇で今のところ終わっています。


■ライフラインチャートの作り方

①まずは紙を用意し、左端に縦にラインを引き、中央あたりに横にラインを引きます。

②左端の立てラインと横ラインの交わったところを「0」とし、上をプラス、下をマイナス領域とします。

③交わった「0」の地点から、今日までの人生を、感覚でよいので一本の線で描きます。

④あまり深く考えず、人生全体をガバッとつかんで、その時の自分の気持ちや良い悪いを線で表します。


■強み発見のポイント

さあ、出来上がったライフラインチャートをあらためて見つめてみましょう。

下がったポイントから上がり始めたところ。

実はここに、あなたの強みが隠れているのです。

何があったから這い上がれたのでしょうか。

どんな強みがあなたを立ち直らせてくれたのでしょうか。

そしてそれらをまとめてみると、実は同じ強みだったりするのです。

それが、何を隠そう、あなたの一番の強み。

きっと「当たり前」と思っていませんか?

あなたの一番の味方は、そんな風にあなたと一心同体となり、あなたを守ってくれているのです。

「ライフラインチャート」ぜひ、やってみてくださいね。


★女性のためのキャリアデザインはこちら