キャリアプランを考えよう

皆様こんにちは!キャリアコンサルタントの中園久美子です。緊急事態宣言も解除となり、少しずつ日常が取り戻される感じがいたします。皆様はいかがでしょうか。

■現実に目を向ける

これまでは、コロナの話題、それによる経済の急激な落ち込みなど、社会動向ばかりに目を奪われていました。ですが、学校も段階的に始まり、街にはこれまでの「普通」が取り戻されつつあります。

そんな中私たちが次に直面するのが、「現実」です。

「こうなったのはコロナのせい」と言い続けていてはこの先何も変わりません。ここからどのように未来に向かって行動していくのかが、あなた自身のこれからを決めることになるのです。

■仕事について考える

多くの人がこの3月から4月にかけて、自分の仕事のことや自分の未来について考えたことでしょう。

「この先このまま続けていけるのか」

「この仕事は誰かのためになっているのか」

「本当にこの仕事がやりたいのか」

自分にとって仕事とはなにかを考える時間も十分あったことでしょう。

だからこそ、これから先、「なぜ私はこの仕事をするのか」を抱え続けながら働く必要があるのです。

■自分らしいキャリアとは

「なぜ私はこの仕事をするのか」

「私にとって働くとはなにか」

このように自分と仕事について考えるということは、自分の人生を考える、自分の未来を考えるということにもなります。

私たちは誰もみな、幸せで自分らしい人生を歩きたいと思うもの。

「今の自分は幸せか?」

「今、自分らしい人生を歩いているか?」

この問いに対して、「もっと〇〇ができたら幸せなのに」とか「今の人生は望んだ人生ではないよなあ」と感じたあなたは、これから先のキャリアを一度立ち止まって考えてみるのもいいかもしれませんね。

コロナは私たちにさまざまなことを教えてくれました。(ちょっと過去形になっていますけれども(;'∀'))

なかでも、「自分にとって仕事とは、働くとはなにか」を考える大きなきっかけになったかもしれません。

そんな自分の幸せな未来に向けてキャリアプランをたててみませんか?

キャリアクレッシェンドでは、そのような前向きなあなたのお手伝いをしています。

「自分らしいキャリアプランのたて方を身につける」講座はこちら