キャリアコンサルティングとキャリアカウンセリングの違い

2019年05月13日

「キャリアコンサルティングとキャリアカウンセリングってどう違うんですか?」とよく聞かれます。それから「コーチングとどう違いますか?」とも。

名称の違いの中に、その目的や効果が表れています。

今日は、その違いについて解説いたします。


■キャリアカウンセリングとは

キャリアカウンセリングとは、あなたの内側にある考えや価値観、感情などを言語化し、自分は物事をどのように捉えているのか、どうしてそう感じるのかを整理するものです。

不安な気持ち、イライラする気持ちを日々抱えていては、物事はうまく進みません。

かといって、そんな自分自身のことをくよくよ考えると、いつも堂々巡りになってしまうってことないでしょうか。

キャリアカウンセリングは「なりたい自分」に向けて一歩踏み出す勇気を持てるように、あなた自身の内面と向き合う作業なのです。

ですので、キャリアコンサルタント(カウンセラー)から、指導やアドバイスはしません。


■コーチングとは

一方のコーチングは、あなたの目指したいゴールを明確にし、それに向けて何をしていけばよいのかを指導していきます。コーチは、あなたに対して具体的にやることやトレーニングメニュー、レッスンについて積極的に助言やアドバイスを行います。

うまくいかないときは、一緒に検証し、さらに改善案を提案し、「なりたい自分(ゴール)」を目指して伴走するのがコーチです。


■キャリアコンサルティングとは

キャリアコンサルティングとは、このキャリアカウンセリングとコーチングの両方を行うものです。

例えば、「転職したい」と思って相談に来たが、お話するうちに転職したいというよりは、「もっとやりがいのある仕事がしたい」という気持ちが明確になってきたとします。

そうなると、転職に向けて行動していくのではなく、やりがいのある仕事は何かを整理し、そのために今できることは何かを一緒に考えていくといった流れになります。

例えば、「起業のやり方を教えてほしい」と思って相談に来たけれど、実は「家事と仕事を両立したいから、家でできる仕事=起業なのかなと思っていた」という人もいらっしゃいました。

このときは、その方の両立したい気持ちを大切にしながら、3年後にどうなりたいかをゴール設定し、これからのキャリアデザインを一緒に考えました。

カウンセリングとコーチングを合わせているのがキャリアコンサルティング。

キャリアコンサルティングは、私たちが一方的にアドバイスや指導するものではありません。
あなたがあなたの人生のかじ取りを上手にできるようになることを目指しているんですよ。

▶キャリアコンサルティングはこちら