オンラインミーティングを乗り切る方法 ~IT機器~

皆様こんにちは!キャリアコンサルタントの中園久美子です。
本日はオンラインミーティングに必要なIT機器についてお話しようと思います。

■PCかスマホか

オンラインミーティングなどwebでのコミュニケーションには、IT機器が欠かせません。スマホを持っている人は多いのですが、パソコンとなると持っていない人も意外に多いと聞きます。

では、どちらがオンラインには向いているのでしょうか。

答えは、パソコン です。

それでは、次にそれぞれの機器のメリットデメリットについてお話してみたいと思います。

■パソコン・タブレット・スマホそれぞれの特長

■画面の大きさ

これはもう圧倒的にパソコンやタブレットがmust。スマホの小さな画面内で、共有されたA4ファイルを見ても「字が小さすぎて読めな~い!」となってしまいます。

■機能

Zoomなどオンラインアプリケーションは、スマホの場合、操作が限定されます。パソコンでは使えるボタンがスマホではなかったりします。そのため、他の参加者と同じようにはできないストレスがあるかもしれませんね。

■操作性

オンラインで会話をするだけなら、どの機器でも特に差はありません。移動しながら会話を楽しむなら、スマホが一番です。とはいえ、ビジネスで会話をする場合、ときにはチャットなど文字入力力をする場面も出てくるかもしれません。そうなると、パソコンがgoodということになります。スマホやタブレットの場合、外付けキーボードで操作を拡張してあげると使いやすいかもしれませんね。

■電源

普段、パソコンは電源コードを常時引いて使用しますが、スマホは充電をして使用します。そのため、スマホの場合は「バッテリーがない!」と慌てないように電源が常に確保できる状態にしておきましょう。あわせて、スマホの場合は熱を帯びやすいので、長時間の会議の場合は注意しましょうね。

■音声

音声は、いずれの機器もおおむね同じような感じです。どちらかというと、イヤホンマイクの性能によるかもしれませんね。それについては後日お話します。

■動画

綺麗に見えるか見えないかは、カメラレンズによります。そのため、スマホのカメラレンズの性能がよければ、スマホで十分な動画を撮ることができます。特にスマホは動画撮影も難なくこなせますので、申し分なしです。ただ、ビジネスの場では、ご自分の顔が手振れしないようにしっかりと固定しておきましょう。

一方、パソコン付属のカメラですが、あまり性能が良くないものもあります。また、パソコンのどこの位置に付いているかによって、目線がかなり変わりますので要注意です。綺麗な動画を撮りたいなら、外付けカメラを購入することをおすすめします。

■あなたはどれを使いますか?

いかがだったでしょうか。

IT機器もいろいろありますので、どれがいいかどうかはライフスタイルによるでしょう。

ともあれ、失敗できない商談や面接で自分をより良く見せるためには、私たちの人間力だけでは及ばない部分もあります。こんなときは最新のテクノロジーをいろいろ吟味してみることも必要ですね。

ちなみに我が家では、ノートPC(カメラ付き)、外付けディスプレイ、外付けカメラ、スマホを使用しています。もう机の上がIT機器でいっぱい(;'∀')

でも、コックピットの中にいるみたいで、オンラインを楽しんでいま~す。