やっぱりアンガーマネジメント入門講座できまり!

皆様こんにちは!アンガーマネジメントファシリテーターの中園久美子です。
先日の講座は、祝日ということもあって、多くの人にご参加いただきました。

■どんなことにイライラする?

皆さんは、普段どんなことにイライラしますか?
先日の講座では、普段抱えているイライラやストレスについて、全員でわいわいと語っていただきました。
誰かに話を聞いてもらうだけでもストレスは軽減しますが、せっかくなら自分の感情を上手にコントロールできるといいですね。

さて、職場でよくあるこんなことで、皆さんはイライラしていないでしょうか。

「仕事の取引先の人が直前で予定を変えてくる」
「仕事をいい加減にしてしまう人が許せない」
「女だと思ってなめられるのがくやしい」
「ビジネスマナーができていない人に腹が立つ」

どうして、私たちはちょっとしたことですぐイライラしてしまうのでしょうね。

その原因がわかれば、少しは冷静になれるのに~と思っている人、その原因はすでにわかっているんです。

■自分の「べき」がイライラさせる

実は、私たちをイライラさせるのは、相手でもトラブルでもないんです。私たちをイライラさせるのは、自分のなかにある「〇〇すべき」という、自分のもつ理想。

その理想があるから、わたしたちはイライラしてしまうのです。

「予定は直前で変えるべきではない」
「仕事はきちんとするべき」
「仕事は性別に関係なく対等であるべき」
「ビジネスマナーはちゃんと身につけるべき」

あなたにも心当たりはないでしょうか。

とはいえ、このような「べき」私も持っています。
大事なことは、誰もがもっている「べき」の"程度"が問題だということを、まずは自分自身、自覚することが大切です。

直前というのは人によってちがいます。
きちんとするは具体的にどういうことかも人によってちがいます。
対等とはどういうことなのかも人によってこれまたちがいます。
ビジネスマナーをちゃんとするのちゃんともまったくもってちがうのです。

こんなふうにひとつひとつを丁寧に考えてみると、もしかしたら私たちは、自分の当たり前を無意識に人に押し付けているのかもしれないのです。

■自分の「べき」はなにか

アンガーマネジメント入門講座では、基本的な3つのコントロール術を90分で学ぶ講座です。この講座のすごいところは、アンガーマネジメントの基本を学ぶだけでなく、自分の理想である「べき」を知ることができるところ。怒りっぽい人であればあるほど、自分の大きな変化に驚くことうけあいです。

怒りの感情を手放して、明日から楽しく心穏やかに過ごしませんか?

ご要望をうけ、2月15日急遽開催を決定いたしました。

席数が少ないので、週末の講座にご参加希望の方はお早めにどうぞ!