もう迷わない!最初の一歩を踏み出すキャリアデザイン

2019年10月24日

久しぶりに「もう迷わない!最初の一歩を踏み出すキャリアデザイン」を行いました。

■キャリアレッスンの前に行っていること

どのレッスンや講座もそうですが、受講者がお一人の場合は、少しカウンセリングのようなことも行います。このレッスンや講座にご参加いただいた動機、現在どのような状況かどうなりたいかといったことなど。

この最初のカウンセリングがあることで、受講者がこの後の受講の目的が明確になり、私も少し内容を変更したりして、より受講効果が上がるような時間にしていくことができます。


■「キャリアデザイン」ってどんなことをするの?

よくある一方的な話はほとんどしません。なぜなら、そんなこと受講者はもうとっくに知っているからです。そのため、お伝えすることといえば、新しい情報、特に受講者にとってメリットのある情報や世の中の動向については、講座とは別にしっかりとお伝えします。

そのうえで、キャリアデザインのステップにのっとり、ワークシートにどんどん書き出してもらいます。口頭でお悩みをお聞きするより、自ら書き出し、それを眺めながらのほうが、はるかに自分の未来を考えることができるからです。

当初は「どう書いたらいいかわからない」と少し戸惑われていましたが、少しずつ書けるようになり、最後は自らどう行動すればよいかを、自分自身の言葉書き上げるまでになりました。


■転職活動に必要なもの

転職は、肉体的にも精神的にも大きな負担を強いられます。仕事をしながら次の転職先を探すのはもっと大変です。そんな方に必要なのは、「時間」と「戦略」と「サポート」です。

とにかく「時間」の確保をしましょう。今の仕事の時間を少しずつでもよいので転職活動の時間にシフトしましょう。それができなければ、何も始められません。

「戦略」はあなただけの戦略のことを言います。誰かがやっていた方法をみようみまねをしてみたところで、自分の戦略とはいえません。今の自分自身の強みを見出し、それを武器として転職活動を乗り切る必要があります。

最後は「サポート」です。友人、知人、先輩や家族、役所やハローワークといった転職をサポートしてくれる人を側においておきましょう。愚痴をいう相手がいるだけでも、気持ちがスッと軽くなりますよ。