みんな怒っている

皆様こんにちは!アンガーマネジメントファシリテーターの中園久美子です。久しぶりにアンガーマネジメントファシリテーターを名乗りました~(^^)/

■みんな怒ってる

コロナの影響で、日本のみならず世界中の人が怒っているというニュースをよく見ます。それは無理もないことです。コロナのせいで、私たちはこれまでの生活を続けることができなくなっているからです。

人々の怒りについて注目してみると、コロナに怒っているというよりも、自分のこれまでの当たり前が当たり前でなくなったから怒っている、という人が多いようです。

あくまでもコロナはきっかけであって、そのことで怒る怒らないは人それぞれ。

では、人によって怒る怒らないが出てくるのはどうしてなのでしょうか。

■怒りの元は自分の中にある

そもそも怒る怒らないの基準は、実は自分の中にある価値観がそうさせるということは、ご存知でしょうか?

私はアンガーマネジメントを学ぶ以前は、とても怒りっぽい性格でした。人がやっていることと自分のやり方が違うと、いちいち反応して自分で勝手に腹を立てていたのです。

でも、そんな生活を続けることで、何のメリットもないし、何かが変わるわけでもない。アンガーマネジメントのお陰で、無意味なループから逃れることができたのです。

■日々考えることを大切にする

とはいえ、今もイライラすることはたくさんあります。そこから、アンガーマネジメント的に考えたり、テクニックを使って後悔しない行動をとることで、ずいぶんストレスも減ったし、日々穏やかに過ごすことができるようになりました。

「アンガーマネジメント習ったけどできな~い!」

「アンガーマネジメントって意味ないんじゃないの?」

とイライラしているあなた。

日々、やり続けることを大切にしてください。

そうして「頑張っている私はOK!」と自分自身を受け入れることで、きっと心が平穏になっていきますよ。