「新入社員のためのビジネスコミュニケーション講座」を開催いたしました

皆様こんにちは!キャリアコンサルタントの中園久美子です。本日は、福岡市商工会議所にて「新入社員のためのビジネスコミュニケーション講座」を開催いたしました。

■今までとは違う講座

私はこれまで、いわゆる「コミュニケーション講座」に自ら参加したり、お手伝いをしたり、講師として登壇したりしていました。そのような経験から、もっと本当の意味でのコミュ力が上がる講座を構築したいと考えていました。

そこで、今回の講座は、受講者のご意見や考えを聴き、その発言を主体にした講座をしようと考えました。ですので、資料はほぼ空欄。その空欄を埋めるのは参加者自身という大胆な設定で行ったのです。

■ビジネスコミュニケーションとはなにか

コミュニケーションというと、人間関係を良好にするために~とか、仕事を円滑にするために~と、人によってその定義も違い、漠然と捉えているひとがほとんどなのではないでしょうか。

そこで今回は、それぞれが感じるコミュニケーションとはなにか、特にビジネスでのコミュニケーションについて考えていただきました。

参加者は、元々主体的ではなく、上司に言われてきた人ばかりですから、「主体的に」講座に参加してもらうためのしかけを十分にかけました。

そうすることで、講座に取り組む姿勢そのものが、ビジネスコミュニケーションなのだと、後々気づいてもらえると嬉しいです。

■講座を終えて

あらためてコミュニケーションとはなにか、講座を終えて考えてみました。それは、相手のことを知り、自分のことを知ってもらうこと。なぜそのように知ろうとするのか。それは互いに信頼関係を築くためだからです。

私たちが生きていく過程で、コミュニケーションは欠かせません。仕事を円滑に行うためでもあり、仲間同士助け合うためにもコミュニケーションは必要です。

コミュニケーションはスキルです。

多くの参加者、今回は新入社員ということで20代前半の方が多かったのですが、皆さん本当はコミュニケーション力あるはずなのに、あまり使おうとしない。

このご時世、本当に一期一会の出会いになるかもしれません。せっかくの出会いのチャンスです。ビジネスコミュニケーション力を使い、助け合える仲間を社外でもたくさん作ってほしいなあと思いました。