ミドル・シニア社員のための技法講座を開催しました

2019年11月24日

皆さんこんにちは!キャリアコンサルタントの中園久美子です。

■技法講座とは

技法講座とは、厚生労働省とキャリアコンサルティング協議会が、我々キャリアコンサルタントの質の向上を目的として、具体的な技法(ツール)の使い方を学ぶ講座です。

技法(ツール)自体は、厚生労働省のHPで簡単にダウンロードすることが可能です。

そのツールを効果的に使うために、検証、ロープレ、振り返りを行いながら、スキルアップを図るのがこちらの講座なんです。


■参加者の感想

「ツールを使うことで、具体的な提案ができると手ごたえを感じました。」

「"自己理解~シート"を活用することで、自分の考えを文字にし、客観視することができた」

「企業から求められる人材とはどういう要素があるか、といったことも同時に考えることができてよかった。」

「これからの仕事に役立てていきたい」

「キャリアプランだけでなく、マネープランも考えることはクライエントにとって有用と感じた」

「ロールプレイを何度も行うことができ、その都度フィードバックをもらえたのがよかった」

「解説がわかりやすく、こちらのペースに合わせてくれたので、リラックスして受けることができた」

受講者は皆さんそれぞれ、ご自分の課題解決に一歩近づけたようですね。


■今後の予定

この技法講座は、対象が「ミドル・シニア向け」「育休中の女性向け」「若者向け」と3種類あります。

これから注目されるのは、特に「ミドル・シニア向け」のキャリアコンサルティングだと思われます。

今後も定期的に行ってまいりますので、今回残念ながら受講できなかった方、次回のご参加を楽しみにしております。