技能士試験はこうして合格しました

2019年03月28日

先週、技能士試験の発表がありましたね。

2級は9%、1級はわずか4%と、年々基準が厳しくなっている傾向がうかがえます。

サポートをさせていただいた2級合格者の方から感想をいただきましたのでご紹介します。


■2級対策を受講して

他の講座を受けて、なにをどうすればよいのか受検迷子になっていた私にとって、先生の講座では、この試験で何が求められているのか試験の核となる部分が理解できました。

でも、1回の対策だけで実技試験が受かるほど甘くはなく・・・

次の回からは、もっと基本から学ぼうと論述から受講することにしました。

論述対策を受けると、なんとなくで勝手な型を自分で作ってしまい、無理やりその型に合わせるようとクライアントのことをそっちのけになっていたことが分かりました。
また、面接対策でも具体的にはっきりと、できているところ、できていないとこの指摘をしてもらいました。

「面談中どこから流れが変わったのか」
「ここでは、クライアントがどんな気持ちだったのか」
といった問いかけを頂き、面談中に何をしたらよいかという面談のプロセスが明確になった気がしました。

一進一退しながらも、少しづつでしたが手応えを感じ、前向きな気持ちで試験に臨むことができましたし、試験までに先生からいただくメールは、ほんとうに心の支えでした。

どんなに小さな疑問にも丁寧に答えてくださったので、不安が残ることはありませんでした。

ほんとうに受講してよかったと実感しています。

この2級合格をゴールではなくスタートにして、1級合格に向けて勉強を続けていきたいと思います。
今後もご指導よろしくお願いします。


■合格する人に必要な資質とは

Aさんはこれまで、時間の許す限り、私の講座やセッションを受け続けました。

振り返りについても、途中で投げ出すことなくその問いに真面目に取り組み、ご自分なりの答えを導き出していった。その努力が今回実を結んだのだと感じます。

私からのフィードバックも真摯に受け止め、今できることを日々実践された成果だと思いました。

自分はどんなキャリアコンサルタントになりたいのか

そのために何をしなければならないか

キャリアコンサルタントを目指すあなたにぜひ自問自答していただきたいと願っています。


諦めなければ失敗ではない

さぁ、あなたはこれからどんなキャリアコンサルタントになりたいですか。


▶キャリアコンサルタント向けサービスはこちら