発達障害とアンガーマネジメント ~おまじない~

2017年10月02日

【アンガーマネジメント】

「おまじない」というと、

なんだかスピリチュアルな感じがしますね

ただ、そう呼んでいるだけで、

実はもう皆さんやっていることなんですよ。

こんなことありませんか?

「あ~ん、コップが割れちゃった~どうしよう」

「大丈夫!大丈夫!」

「心配ない!心配ない!」

「あ~ん、こけちゃった~どうしよう」

「痛いの痛いの、飛んでけ~!」

アンガーマネジメントでは、

これらの声掛けを「おまじない」と呼んでいます。

発達障害に関わらず、

ちょっとしたことでパニックになることよくあります。

そんな中でも、こんな風にポジティブなおまじないを

たくさん知っていて、声掛けすることが大切です。

そんな時に、

「あなたがちゃんとしていないから割れちゃったじゃないのー」とか

「前を向いていないからこけたのよー」と言ったところで、

何も解決しません。

むしろ、本人が一番傷ついているのに、

さらに追い打ちをかけてしまっては元も子もありません。

割れたコップは元に戻らないし、

足をすりむいたら治すしかないんです。

だからこそ、

気持ちがハッピーになる「おまじない」が必要なのです。

皆さんは、どんな「おまじない」知っていますか?

大丈夫大丈夫

心配ない心配ない

痛くない痛くない

頑張ったね~頑張った

なんくるないさ~

言葉の力を信じて、自分だけに効く「おまじない」

探してみませんか?