生き生きと輝きながら働くために心掛けたい3つのこと

2018年03月30日

「健康経営フォーラム」

なにやら堅苦しいタイトルのフォーラムですが、働く私たちにとってとても大切な「健康」に関するお話。

ジャパネット元社長である高田氏の笑いあふれる講演のほか、弁護士の先生や大手会社の社長、大学の講師の方などすごい方々のお話を間近で聴くことができました。


■これからの日本人の働き方

あまり実感はありませんが、現在の日本は戦後2番目と言われる高度成長期だとか。

当時と違うのは、現在の日本は人口が減少し、超高齢化社会であるということ。

つまり、働き手が不足し、会社を少数精鋭で支えていくしかないということ。

このような環境では、「働き方改革」と言われても、改革できないよね~となってしまう。


■ひとりひとりができること

このような大きなうねりのなかで、私たちが自分自身の「幸せ」をつかんでいくにはどうしたらよいでしょうか。

このフォーラムのなかで、シンプルだけどとても大切なことを教わりました。


・前向きであること

人生は山あり谷ありとよく言いますよね。良くないことが起こったり、ついてないことが続いたりすると、つい投げやりになってしまったり、落ち込んで何も出来なくなってしまったりします。

でも、そんなことをしても、何も始まらない。

どんな辛いことがあっても、どれだけ落ち込んだとしても、常に前向きで頑張ることが私たちに唯一できること。

前向きであり続けることが、人生を幸運に導くのです。


・夢を持ち続けること

夢は生きていくうえでとても大切なファクターです。夢がなければ生きていく道しるべがないのと同じです。

そして、その夢はいくつになっても持ち続けることが大切だということ。

あなたはどんな夢がありますか?

自分が描く夢以上のことは人生には起きません。だからこそ、夢はでっかく持つことが大切なのです。


・今を生きるということ

夢を持つことはとても大切ですが、それが叶うまでには時間がかかります。

だからといって、夢を叶えている人をうらやましがったり、叶えるための努力をしなければ夢は叶わないものです。

そのためにも、「今」のこの瞬間瞬間を精いっぱい生き、次につなげることが大切なのです。

「今」を大切にするということは、そこにつながる明日を大切にするということ。

「今日も精いっぱい頑張ったなぁ」を毎日続けていけば、夢はある日突然叶ったりするものなのです。


■生き生きと輝きながら働くために

あなたは今輝いていますか?

あなたは今楽しいですか?

生き生きと輝きながら働くために何が必要でしょうか。

人生100年時代。

生き生きと輝くために心掛けたい3つのこと。

4月から少し意識をしてみてはいかがでしょうか。


★パーソナルセッションはこちら