強みを活かし仕事に繋ぐライフデザイン

2017年10月31日

昨日は「40歳からのライフデザインセミナー」の最終日。
"強みを活かし仕事に繋ぐライフデザイン"を行いました。

自分を見つめなおし「心のありよう」を観察する

今の自分に目を背けず、
しっかりと受け止めることからライフデザインは始まります。

しっかりと受け止められたら、大丈夫!
後ろを振り向くことなくあとは前に進むことだけを考えればよいのです。

これまでの人生の棚卸をおこなう

ただ振り返るだけではありません。
中でも人生にとって一番どん底の自分を振り返るのです。
だからといってつらいワークはではありません。

むしろ、そのワークを終えた方々はみな、
「なんだか自分をほめてあげたいですね~」とか
「よく頑張ってきたんだなあ」といった感じで
しみじみとご自分の人生を振り返ることができましたよ。

目標に向けて具体的に行動する

私って大丈夫じゃん!という気持ちになったら
明日からの行動をグンッと変えるワークを行います。

大切なのは、『期限を決める』こと!

思い出してみてください。
夏休みの最終日で山のような宿題を仕上げた
あのときの自分自身のパワーを。

期限を決めると、これまで眠っていたものすごいパワーが
発揮されるんです。

なかなか前に進めなくて悩んでいる方はいませんか?
そんな時に、無理に進もうとは思わないでください。

なぜ悩んでいるのか
そのお悩みはなにか
そのことに悩むのはなぜか見つめること

思考すること
感じること
味わうこと

自分を客観視して、ひと周り外から自分を見渡してみること

独りだとできないけれど、みんなと一緒だったらできますよ。

独りだと抱えきれないけれど、自己開示することですっきりするんです。


次回の講座開催時には、ぜひそのお手伝いをさせてくださいね