今の仕事にたどり着くために【俺の話は長い#6】

2019年11月26日

相変わらず働かない満が、どうやら女社長・明日香のヒモになりそうな勢いで急接近。

そんな二人の会話がふか~い・・・


■働かない理由

「満はどれくらい働いていないの?」

「6年」

「そんなに働きたくないんだ・・・」

「働きたい気持ちはめちゃくちゃあるよ。でも、肝心のやりたいことが見つからなくてね。」


割と生活に余裕があるとき、今度こそ失敗したくないと思うとき、人はよく「働く=やりたいこと」と思うことが多い。

それって、体のいい言い訳に使えることもあれば、本気でそう思って行動に移せない人もいる。

実は、やりたいことを仕事にするのって、とても大変だし、そもそも「やりたいこと」ってそう簡単に見つかるもんじゃないんだよね。


■嫌じゃないことから始める

2人の会話は続く・・・

「わかるよ。私もやりたいことがみつからなくて3年も働いていなかったから。」

「で、どうやって今の仕事にたどり着いたの?」

「ある人に言われたの。嫌じゃないことから始めてみたら、って。」

「動かないと、やりたい仕事に出会うことが減るから、悪循環なんだよね。」


やりたいことが見つからなければ、嫌じゃないことから始めるのは、ひとつのアイデアかもね。大事なのは「仕事を続ける」ってことだから。

嫌いじゃないことをリストアップして、自分の嫌いじゃない傾向をさぐり、どんな仕事が向いているのか探いていると、それはもう行動しているってことになる。

自分の未来を変えるのは、「行動」すること。

自らの足で、一歩一歩前に進むことが、ありたい未来につながるのかもね。