ドリームマップって凄いらしいですよ

2017年10月07日

「40歳からのライフデザインセミナー」は、

私を含め3人の講師が務めます。

1日目は「ドリームマップ」

ドリームマップとは、在りたい自分を見つけるツール。

さまざまな写真や切り抜き、ペンを使って、

あなたの「在りたい自分」を創っていくもの。

「在りたい自分」ってなんだか難しそうですけど、

書くだけじゃなくて、切ったり貼ったりするもんだから、

大の大人もいつの間にか夢中になっちゃうんですよ

大事なのは、この「夢中」になるということ。

自分を全部吐き出してみる。

その自分のありたい未来を描く。

そこには、何の制限も取り決めもありません。

ただただ、自由に、自分の未来を描く。

子供のように描く。

そうすることで、今まで気づかなかった潜在意識の中にある

自分のやりたかったことや目指したい未来が潜んでいる。

自分発見

未来予想図

どの言葉も なんだかワクワクしますね

元スマップの皆さんも「新しい地図」を描き始めた。

「ドリームマップ」

とってもかわいらしい名前だけど、

実は凄い自分発見のツールなんです。

そんなドリームマップをぜひ体験してみませんか?