キャリアコンサルタント向けグループセッション終了しました

2018年07月01日

本日は、キャリアコンサルタント向けのグループセッションを終了いたしました。

皆様とても有意義な時間を過ごしていただけたようです(^^♪

あとは、この調子で試験当日を迎えていただけると期待できるなぁと笑顔になってしまうのでした。


■なにがおこっているの?

セッションの中で、キャリアコンサルタントとクライエントの会話の全体像を把握します。そして、その全体のうねりのなかで、20分のゴールをどこにもっていけばよいかを参加者全員で考えていきました。

会話が本線からずれないこと、広げること、深めることなど、何をテーマにセッションをしているのか、中身の濃いフィードバックをおこないました。

私たちキャリアコンサルタントは、クライエントがこのお悩みをどのように解決するのか、その背中をちょっと押してあげる、焦点をあててあげるのが役割なのです。


■やり直してみる

フィードバックのなかでは、うまくできなかったところからやり直してもらいます。やり直すことで、どうしてうまくできなかったのかがわかり、そのポイントとなるセリフや視点の効果を実感することができます。

同じことを聴いているのに、ちょっとした質問の違いや順番の違いでいとも簡単に方向性が変わってくる。その変化を目の当たりに経験するためには、同じ個所をやり直してみるセッションはとても大切です。


■さまざまなやり方をしめす

ときには私だったらどんな問いかけをするか試してみたりします。そうすることで、効果的な関わりとはどうすればよいかがわかるからです。

具体的な問いかけをどうするか、そのボキャブラリーを増やすことも試験対策には必要な要素です。そのセリフを丸暗記するのは危険ですが、何を言わんとしたのか、何を意図してこのセリフを言っているのかを理解することはとても大切です。

キャリアクレッシェンドでは、私が行った20分間のセッションの逐語を提供いたします。

どんな意図で質問したのか、なんのためにこのセリフを言っているのかといった解説付きですので、試験対策にも活用できますよ。


逐語解説をご希望の方はこちら