こんな貴女はコンサルを受けてはいけません

2017年11月13日

いきなりのタイトルでびっくりしている方も
いらっしゃることでしょう。

そうなんです。

コンサルティングを受けてもいい人と
コンサルティングを受けてはいけない人と
実はいるんです。

コンサルティングとは、自分の目指すゴールに向かって
何をどうしたらいいかをコンサルタントと一緒に考えていくことです。

ということは、

ゴールを考える気分にならない人
まずは今の状況から脱したい人
前に向いて歩けない人は

コンサルティングを受けてはいけないのです。

受けるとどうなるかというと、
人によっては「目標をたてられない私はダメな人間なんだ~」とか
「そんな前向きになれません」とますます落ち込んでしまいます。

そんな貴女に必要なのは、

「カウンセリング」です。

カウンセリングとは、貴女のお悩みをじっくりとお聴きします。
貴女の想いをとことんお聴きします。

人は、自分の話を誰かに聴いてもらえるだけで
心が穏やかにすっきりとするんです。

「キャリアコンサルタント」はその両方ができる人です。

私は、時に「キャリアカウンセラー」とも言っています。

名称はともかく、「誰かに話すだけですっきりできる」
のは確かなことです。

誰にも話せなくてイライラしている人

誰かに話しを聴いてもらいたい人

「話すだけですっきりできる」

を実感してみてくださいね