「外柔内剛」は楽しいことをするべし

2017年10月22日

アンガーマネジメント総合診断では、

あなたを2つのタイプで表します。

昨日は、「威風堂々」が私の怒りのタイプと

お伝えいたしました。

もう一つは、「外柔内剛」なのです。

こちらの特徴は

  • 温厚そうにみえる

最近はそうですが、以前は怖いと

よく言われました(笑)

  • 内に強い信念がある

そんな風に見えますが、

意外とふらふら気持ちは迷ってます

  • 一度決めたことは譲らない

譲らないというよりは

それを正しいと思っている節があります

そんな「外柔内剛」の怒りの癖は

  • 自分ルールに反するとイライラする

それはよくあります(笑)

特に家庭の中では、私のルールが

いつしか我が家のルールになってます。

  • 勝手な思い込みをしてイライラする

これもよくあります。

勝手に悪い方へ悪い方へ想像して

まだ起きてもいないのに不安になって

無駄に時間を過ごしてしまうこと

結構あるんですよ。

悲観的とも言えますね。

だからこそ楽観的に生きようと思うのですが、

悲観的であるという「思い込み」があるから

楽観的に生きようと思う時点で無理がある。

もっとありのままの自分を受け入れる努力が

必要ですね

大きく環境を変えてみるのも効果的。

引越しをしてみるとか

新しいサークルに入るとか

新しいことを始めるとか

「違いのなかに自分を知る種が落ちている」

我が家は2週間ほど前から

猫ちゃんを飼い始めました。

猫ちゃんに私のルールはまったくもって

通用しません!

猫ちゃんのお陰で

徐々にありのままを受け入れ

楽観的になっている自分を感じます